ドローンを活用した「スター・ウォーズ」の短編が大迫力!

ドローン・スター・ウォーズ

ドローンを使った映像作品の可能性を感じます。

何かと問題視もされているドローンですが、実用性があり、なおかつ芸術的な映像などが撮影できるのはご存じの通り。そんなドローンを活用した、映画「スター・ウォーズ」の短編「ドローン・スター・ウォーズ」が公開されています。

こちらはLaughing Squidが取り上げた、Corridor Digitalの作品。

フィルムメーカーのニコ・ピューリンガーさんとサム・ゴルスキさんが、ドローン・レースのパイロットであるRotor Riotと共同で制作した本作は、R2-D2がXウィングに忍び込み、 TIEファイターとバトルするというシンプルな流れですが、ドローンのカメラで撮影された迫力がある一人称視点の空中戦が楽しめます

ドローンを活用した「スター・ウォーズ」の短編が大迫力! 1

乗り込むR2-D2

ドローンを活用した「スター・ウォーズ」の短編が大迫力! 2

空を追跡

ドローンを活用した「スター・ウォーズ」の短編が大迫力! 3

アクロバットな動きも!

以下は、撮影の裏側。

ドローンを使ったドッグファイトの映像はまだまだ進化しそうです。

source: Laughing Squid via YouTube1, 2

中川真知子