撮影中の女優をドローンが直撃。でも大丈夫とInstagramに顔を投稿

撮影中の女優をドローンが直撃。でも大丈夫とInstagramに顔を投稿 1

ゾッとする…。

最近はいろんな撮影にドローンが使われていますよね。でもドローンの事故にも注意しないと時には大変なことになっちゃいます。マリブのビーチで撮影していた25歳のモデル/女優志望の女性、Jess Adamsさんの身に起きたのはなんとドローンの顔面直撃!

顔面直撃の瞬間をとらえた動画(トップ画像)がTMZで公開されています。ポーズを決めるAdamsさんのすぐそばを飛ぶドローンが、頭と顔に直撃!

日本でも配信されているシットコム「コミ・カレ!!」などにも出演するAdamsさんですが、事故直後には救急処置室に運ばれ、将来の夢ももうおしまいか…と思いきや、幸運なことに軽い擦り傷とあざで済みました。

自身のInstagramではあざは見て取れるものの無事な姿が確認できるセルフィーを、「Drone」(ドローン)と「Injury」(怪我)を合体させた「#dronjury」なんていうハッシュタグとともに投稿されています。

最近ではドローンで対人対物事故を起こした時の保証や、ドローンが壊れた時のために保証してくれる「ドローン保険」なんてのもでています。とはいっても、何はともあれドローンを人の近くで飛ばさない、ドローンが向かって来たら逃げる、もしくは羊の皮をかぶった自らの動物的本能を解き放つ…ようにして事故の起きないように注意しましょう

image by TMZ

source : TMZ via Breitbart

(abcxyz)