Facebookが独自に開発した360°カメラによる初映像が公開

Facebookが独自に開発した360°カメラによる初映像が公開 1

見るたびに発見が。

先日、Facebookが自ら開発した360°カメラ、「Surround 360」をご紹介しました。

まるでUFOのような外見が特徴的でしたが、その最初の動画が、CEOのマーク・ザッカーバーグによって投稿されましたよ。場所は、ニューヨークのグランドセントラル駅とのこと。

Check out this 360 video of Grand Central Terminal in New York City. It's the first 360 video that we produced and filmed ourselves using our new Surround 360 camera. You can tilt your phone to experience different moments happening around you in the terminal. Turn up the sound to know where to look. It's a preview of what a full-length virtual reality movie will feel like. Instead of watching the action, you'll be right in the middle of it.

Mark Zuckerbergさんの投稿 2016年5月17日

ザッカーバーグは「Facebook初の360°VR映像をお楽しみください」というコメントとともに、動画を投稿。

もちろん、ヘッドセットがなくても楽しめます。映像の最後、カメラはドローンのように上昇し、なんとも面白い仕上がりになっていますよ。

image by cgc76 on Flickr

source: Facebook

Jamie Condliffe - Gizmodo US[原文

(渡邊徹則)