ペンシルベニアのパトカー、Googleカーに覆面していた

ペンシルベニアのパトカー、Googleカーに覆面していた 1

デザインがちょっぴり下手なのがかわいい。

アメリカはペンシルベニア州にて、Googleマップのステッカーを貼った自動車が発見されました。しかしこの車の前方に、ペンシルベニア警察のプラカードがあったことから、これはもしかしてパトカーなのではという疑惑が浮上しました。

ペンシルベニアのパトカー、Googleカーに覆面していた 2

ペンシルベニア警察はこの疑惑をいったん否定したものの、米メディアMotherboardの取材により、やはり警察の車両であることが判明しました。

この車両はたしかにペンシルバニア州警察が所有するものです。しかし、この車両に貼り付けられた印刷物は、いかなる捜査にも無関係で、正式な指揮下で行なわれたものではありません。我々は、これを速やかに除去するよう命じました。

Motherboardが語るように、たとえ警察といえども、許諾を得ずに企業の商標やマークを使うことは違法です。かなり手作り感溢れるステッカーですが、ダメなものはダメなんです。

ペンシルバニア州警察は、この件について調査中とのこと。単純な推理をするなら、捜査のためにパトカーを目立たせないようGoogleカーに偽装したけどかえって目立っちゃった、というところでしょうか。Googleからの正式なアナウンスもありませんが、はたして真相は…。

image by Matt Blaze on Twitter

source: Motherboard

Matt Novak - Gizmodo US[原文

(渡邊徹則)