Googleの新メッセージアプリで、人は感情を失う

Googleの新メッセージアプリで、人は感情を失う 1

どこまでマシンに頼っていいものかしら。

先日、Google I/Oにて発表されたGoogleの新メッセージアプリ「Allo」。Googleが開発した人工知能のGoogle Assistantが組み込まれており、コミュニケーションの手助けをしてくれます。中でも、目玉となるのはPhoto Reply機能。送られてきた写真に対して、その返信文を考え、メッセージ候補としてあげてくれるものです。

Googleの新メッセージアプリで、人は感情を失う 2

正直、この機能を聞いたとき、ちょっと怖いなと思いませんでしたか? もちろん、Photo Replyを可能にする技術は、文句のつけようがない驚きテクノロジーです。写真を認識し、理解し、それに見合った返信内容を考えるソフトウェアなんて、もうそりゃびっくり。ここまで来たかと、うならずにはいれません。

でも、どこかうすら寒い気もします。グーグル検索で、よく検索されるワードをもとに、検索先読みしてくれるのとはわけが違うんです。AlloのPhoto Replyは、コミュニケーションの領域なのですから。ただの便利な検索ツールではなく、そこは複数の人間が感情を交わし合うはず、交わし合うべき場所なのです。Photo Replyは、人間が感情を表すチャンスを奪い、代わりにスマートフォン(人工知能)が感情を表現し、相手に伝えるということです。そう考えると、ほらね、ちょっと怖いでしょ。

Photo Reply機能を聞いて、私の頭に最初に浮かんだのはこんな台詞でした。

「いや、それ送ったの俺じゃないって。Googleがやってんだって」

そう言われた側は、今度はこう返すでしょう。「いや、あなたがいつもそう思ってるから、Googleがそう返信したんでしょ。ってことは、やっぱそうなんじゃん!」

…なんでしょう、ちょっと映画「マイノリティリポート」のような? それは本当に起きるのか、99%当たる予知は本当に今回も当たるのか的な。その返信は彼の本当の気持ち? 返信したのは本当に彼? それとも彼の気持ちをくみ取った人工知能? 彼の気持ちをくみ取った人工知能の返信は、つまりは彼の返信になるの? そんなモヤモヤが心に現れましたが、それは私だけじゃありませんでした。米GizmodoのTurton記者も同じ気持ちでした。「メッセージ受け取った側は、それが心から思って1つ1つタイプされたメッセージなのか、それともアプリが提案したメッセージなのか、それを知る術はあるのか?」と問いかけています。

Googleのブログでは、Photo Reply開発者がその仕組みを解説しています。

Photo Replyでは画像検索やKnowledge Graphなど、Googleの技術を総動員しており、画像をコンピューターに意味ある実在の言葉と連携させ、学習させることで、自然な言葉の返信文を作りだせます。犬の写真から、その犬種まで理解し「ラブラドール好き!」と言うことも、パスタの写真から、そのパスタの種類、または料理のジャンルを理解し「リングイネ美味しそう」「イタリアン好き」と言うことできるわけです。

画像を意味をもって理解するとは、つまり、パスタをパスタとして認識するだけでなく、そのパスタはイタリアの料理だ、多くの人が好む美味しい一品だという情報まで引き出して理解してこそというわけですね。

でも、例えば自動で認識できない画像はどうするんでしょうか? はたまた結婚式の写真と葬儀の写真のように、一見すると似たようなシチュエーションの写真もちゃんと区別して言葉を考えてくれるんでしょうか?

Photo Replyは、まさに送られた写真から意味ある情報を理解し、それに対して反応します。この意味ある情報を自然な言葉にするための学習はオフラインにて、Expanderというグーグルの巨大学習プラットフォーム(半分管理下、半分自己学習)を使って行なわれます。写真のもつ意味ある情報を認識し、特定の反応を返し、または複数の写真間で類似点を見つけることで、学習したグラフは広がっていきます。中には、すでにラベル付けされている情報もあり、まだラベルのないものは、大きなグラフを見渡しラベル済みのものとの関係を学習して、理解していくのです

はぁ…。裏の仕組みを解説されればされるほど、技術力の高さに脱帽です。しかし、それは「ちょっと怖い」という感情を拭うものではないのですけれどね。とてもプライベートで感情的であるはずのメッセージ、そこにGoogleのAlloは侵入してきているのです。やっぱり、いつか言う日が来ると思います。

「いや、それ送ったの俺じゃないって。Googleがやってんだって」

source: Google Research Blog

William Turton - Gizmodo US[原文

(そうこ)