彼は今どこに? JAXAのサイトで「はやぶさ2」の軌跡を追う

彼は今どこに? JAXAのサイトで「はやぶさ2」の軌跡を追う 1

宇宙の彼方、探求の旅。

はやぶさ2が地球を飛び立ってから、そろそろ2年が経とうとしています。目指すは未開の小惑星「リュウグウ」。彼は今何処にいて、どのくらいの速度で宇宙を旅しているのでしょうか? 空を見上げてみても、その頼りは届きません。

しかし、先日JAXAのはやぶさ2プロジェクトページがリニューアル。現在のはやぶさ2の場所やリュウグウまでの距離、速度、航行の軌跡などをリアルタイムに確認できるようになったのです。サイト上のデータによりますと現在はやぶさ2探査機は26.37km/sで航行中。2016年5月17日11時での地球との距離は2704万6500km、打ち上げからの総飛行距離は13億7886万5800km、リュウグウとの距離は9820万6600km。

彼は今どこに? JAXAのサイトで「はやぶさ2」の軌跡を追う 2

もはや数字が大きすぎてよくわかりませんが、1秒ごとにリュウグウとの距離が縮まっていくのを見ると、目的地に向かって頑張っているんだな!というのが伝わってきます。

はやぶさ2探査機は、2018年にリュウグウに到達予定。そして2020年末に地球へ帰還する予定です。

遠く、とてつもなく遠い宇宙へのお使い。無事に帰ってきてくれるといいなぁ。

source: はやぶさ2プロジェクト

(小暮ひさのり)