映画「スター・ウォーズ」のカンティーナ・バンドをヘヴィメタルに演奏

スター・ウォーズ カンティーナ ヘヴィメタル

あの酒場にモッシュ・ピットが発生しそう。

「スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望」に登場する、モス・アイズリーのカンティーナで演奏されていたBGMが鋼鉄化されました。

こちらはLaughing Squidが取り上げた、331Erockさんの演奏。彼は以前に「メタライズ・ドラムの達人が演奏する「スーパーマリオブラザーズ」」でもご紹介した、笑顔がすてきなギタリストです。

サウンドは重くても原曲の軽快さは保たれているのがお見事! ライトハンド奏法が入っているのも、メタライズならではですね。

source: Laughing Squid via YouTube

岡本玄介