恐ろしく気味が悪い韓国のスリラー映画「哭声(コクソン)」予告編

哭声

引き金は日本人?

韓国の田舎町に日本人がやってきたことをきっかけに発生した奇妙な事件……。それに立ち向かう警官の物語を描いた韓国のスリラー映画「哭声(コクソン)」(英題:The Wailing)の不気味な予告編が公開されました。

動画はMovieclips Film Festivals & Indie Filmsがアップしたもの。

メガホンを握るのは「チェイサー」、「哀しき獣」といった超バイオレンスな韓国ノワール映画を手がけた、ナ・ホンジン監督。日本からは演技派で知られる國村隼さんがキーマンとして出演しています。

ホラーとスリラーを合わせたような不穏としか言いようがない雰囲気が漂っているので、ダークで激しい描写が楽しめそうです。

「コクソン」は韓国で5月12日から、アメリカで5月27日から公開予定。

source: YouTube

Cheryl Eddy - Gizmodo io9[原文

中川真知子