今度こそ地球終了? 映画「インデペンデンス・デイ:リサージェンス」予告編

インデペンデンス・デイ:リサージェンス

人類滅亡の危機から20年……奴らが帰ってきた!

SFディザスター映画「インデペンデンス・デイ」の続編「インデペンデンス・デイ:リサージェンス」の新たな予告編が公開されました。5分近い、ボリュームのある映像となっています。

より巨大で破壊力を増したエイリアンの攻撃を垣間見よ!

こちらは20th Century Fox UKがアップしたもの。世界各地のランドマークを破壊するのが大好きな宇宙人が、前にも増して巨大な宇宙船を率いてやってきました。

Independence Day Wikiによると、人類も20年ただ指をくわえて待っていたわけではなく、エイリアンの技術を手に入れ、地球を守るために「ESD(Earth Space Defense)」を組織し、月に基地を作っていた模様。しかし、今回の襲撃の破壊力はとんでもなく、人類の勝率は限りなく低そうです……。

前作でウィル・スミスが演じたスティーブン・ヒラー大尉は残念ながら死亡しているようですが、ジェフ・ゴールドブラムが演じたデイヴィッド・レヴィンソン、ビル・プルマンが演じたトーマス・ホイットモア元大統領は健在。そして、デイヴィッド・レヴィンソンの父親役をジャド・ハーシュ、故スティーブン・ヒラー大尉の恋人役をヴィヴィカ・A・フォックス、ブラキッシュ・オークン博士役をブレント・スパイナー(「新スタートレック」のデータ少佐役でもおなじみ)が続投します。前作ファンにもうれしい作品となりそうです。

「インデペンデンス・デイ:リサージェンス」は7月9日(土)TOHOシネマズ スカラ座他全国ロードショー。

© 2016 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved

Image by Fox(via io9

source: YouTube, Independence Day Wiki

James Whitbrook - Gizmodo io9[原文

abcxyz