あれ、iPhone 7の部品にヘッドホンジャックがある…?

あれ、iPhone 7の部品にヘッドホンジャックがある…? 1

利便性で言えば、ヘッドホンジャックがあったほうがいい?

ヘッドホンジャックがなくなると噂の、今年の新型iPhone(通称:iPhone 7)。それに合わせて、無線式の純正イヤホンが登場するなんて情報もあります。しかしそんな期待を裏切るかのように、ヘッドホンジャックを搭載したiPhone 7のものとされる部品の画像がインターネット上に出回っています。これは一体、どういうことなの…?

今回の画像は中国SNSのWeiboに掲載されたものです。画像の右側がiPhone 6sの部品で、左側がiPhone 7とされるもの。確かに左側のほうは形が違いますね。しかし、どちらにも左端にヘッドホンジャックが確認できます。フランス語サイトのNeverthelessはこの部品が本物でない可能性にも触れていますが、真偽は不明。むしろ、偽物であって欲しいとさえ思えます。

なお、Appleが先日発表した第2四半期決算ではiPhoneの出荷台数が前年同期比で割り込み、全体でも13年ぶりに減収となりました。その理由として、サプライズの少なかったiPhone 6s、iPnone SEがあげられるのは仕方のないことでしょう。

AppleでCEOを務めるティム・クック氏はCNBCのインタビューにて、「(iPhone 7は)想像もつかない新機能を搭載する」と発言しています。それはヘッドホンジャックなどのハードウェア的な変更なのか、それともスマートフォンの概念を覆すような新機能なのか…。苦しい時だからこそ、今後のクック氏の手腕に注目ですね!

source: MacRumors

(塚本直樹)