最新アプデiOS 9.3.2とOS X 10.11.5、デザインが変わったiTunes12.4、配信開始

最新アプデiOS 9.3.2とOS X 10.11.5、デザインが変わったiTunes12.4、配信開始 1

iTunesがわかりやすくなりました。

Appleは16日(現地時間)、新バージョンのOS X 10.11.5、iOS 9.3.2、watchOS 2.2.1、tvOS 9.2.1、それにデザインがリニューアルされたiTunes 12.4をリリースしました。ここではその中でも変更の大きかったiTunes 12.4の変更をご紹介します。

最新アプデiOS 9.3.2とOS X 10.11.5、デザインが変わったiTunes12.4、配信開始 2

まずiTunes 12.4ではよりシンプルなデザインに変更されています。戻るや進むボタンでライブラリ、Apple Music、iTunes Store間を移動することも可能。またメディアピッカーではミュージックやムービー、テレビ番組が切り替えられます。

サイドバーでは曲をドラッグアンドドロップしてプレイリストに追加したり、お気に入りの表示のみを選択することも可能。またメニューからライブラリをさまざまにカスタマイズできます。

なお昨日話題になった「曲が勝手に削除される問題の改善」については、説明文では特に触れられていませんでした。リリースタイミングとしてはこのバージョンで改善されているはずですが、何か変わっているのかな…?

最新アプデiOS 9.3.2とOS X 10.11.5、デザインが変わったiTunes12.4、配信開始 3

そして、iOS 9.2.1ではディスプレイの色を調整する「Night Shiftモード」が低電力モードでも利用可能となっています。その他にはiPhone SEでのBluetooth接続時の不具合や、バグの修正と脆弱性対策が行なわれています。

最後に、OS X 10.11.5、watchOS 2.2.1、tvOS 9.2.1はバグの修正と脆弱性対策が主な変更点となっています。

source: AppleApple InsiderMacRumors9to5Mac

(塚本直樹)