ジョン・カーペンターがホラー映画「ハロウィン」に帰ってくる!

ジョン・カーペンター ハロウィン

パイオニアがカムバック!

ジョン・カーペンター監督が殺人鬼マイケル・マイヤーズ名テーマ曲を生み出した、1978年公開の傑作スプラッター/スラッシャー映画「ハロウィン」。リブートを含めると10作品まで公開されている人気シリーズです。

そんな「ハロウィン」シリーズの最新作に、創造主であるジョン・カーペンターが参加することが判明しました。

役職はエグゼクティヴ・プロデューサーとしてですが、カーペンターが関わっていたのは「ハロウィンIII」までなので、初期のファンにとっては間違いなくうれしいお知らせです。

本作は配給のミラマックスと、ホラー映画プロダクションのブラムハウスが手を組んだ企画で、プロデューサーのジェイソン・ブラムと後期の「ハロウィン」シリーズを担当したマレク・アッカドも制作への参加が決まっているとのこと。

全作品は見ていないから新作って言われても……という方もいるかもしれないので、ここでおさらいとして、1978年の『ハロウィン』から『~II』、『~III』、『~4』、『~5』、『~6』、『~H2O』、『~・レザレクション』、『~(リブート)』、『~2』までのストーリーを愉快なアニメにして、超早口で2分にまとめたCineFixの動画をどうぞ。

なるほど!とうなずくには、ちょっと速すぎたかと思いますので、以下は要訳です。

「ハロウィン」:6歳のマイケル・マイヤーズがハロウィンの夜に姉を刺殺! 数年後、カーク船長(『スター・トレック』)のマスクを被り、ここからノン・ストップの悪魔が誕生! お約束通り盛った10代たちを殺し、ローリー(ジェイミー・リー・カーティス)を狙うもののサム・ルーミス医師が銃撃で阻止! でも死体がなーい!

「ハロウィンII」:入院中のローリーを狙ってマイケルもまた病院に! マイケルはなぜか裸のナースを殺害するも、ルーミス医師の起こしたガス爆発に巻き込まれる! ローリーがマイケルの妹である事実も発覚!

「ハロウィンIII」:……なーんにも起こらず。

「ハロウィン4」:マイケルもルーミス医師も大爆発から生き延びており、ローリーは死んでしまったものの娘のジェイミーが登場! もちろんマイケルは何かしないと気が済まない! しかし、ルーミス医師に追いつめられてマイケルは鉱山に落下! なのにローリーの娘は養父母を殺害! 8歳にして連続殺人鬼の誕生か!? それは見たい!お願い!お願い!

「ハロウィン5」:違った! 復活したマイケルはジェイミーと意識がリンクするように! いろいろあってマイケルは牢屋にブチ込まれるものの誰かが釈放!

「ハロウィン6」:マイケルが殺人鬼になったのは「þ(スリサズ)」の呪いがあったからと判明! マイケルを釈放したのは彼に興味を持つ科学者で、同じくジェイミーの赤ちゃんを誘拐! またしても人々が刺されつつも、トミー・ドイル(後に「アントマン」を演じるポール・ラッド、本作が映画初出演)がマイケルに毒の注射をブスリ!

「ハロウィンH2O」:20年後の話では4、5、6作目がなかったかのように扱われてローリーが復活! 高校の校長となったローリーはL.L.クールJの同僚! ローリーは学校にやってきたマイケルと対決して首を斬り落とす! もうこれで死んだでしょ!

「ハロウィン・レザレクション」:ローリーが殺したのはマイケルのマスクをかぶせた赤の他人だった! ローリーはクレイジーになってしまって精神病院に! マイケルはローリーを殺害! インターネットでリアリティー・ショウに興じる大学生たちを殺しまくる! バスタ・ライムスも出演!

「ハロウィン(リブート版・2007年)」:ロブ・ゾンビによるリメイクで、もっとストーリーが掘り下げられていて、残酷でセクシーなシーンが満載!

「ハロウィンII(リブート版の続編・2009年)」:ジェイミー・リー・カーティスではないローリーはマイケルとサイキック的にリンクしており、マイケルは犬を食べる! 超エッジーだ! フ◯ック・ユー! ロブ・ゾンビ! 最後の2作品はマジでヒドかった!

かなりはしょっている超ザックリなまとめですが、大体は理解できたのではないでしょうか? CineFixはどうもロブ・ゾンビ版が嫌いなようです……。

ちなみに、ジョン・カーペンターは「オリジナルの『ハロウィン』から38年が経ったけど、次の新作こそが一番怖くなるように努力するよ」と語っています。どんなマイケル・マイヤーズの殺戮が見られるのか、楽しみですね。

Image: Halloween H20, Dimension Films from io9

source: EW, YouTube

Katharine Trendacosta - Gizmodo io9[原文

岡本玄介