ジュビリー主演! 80年代風「X-MEN」のユーモラスなCM

ジュビリー主演! 80年代風「X-MEN」のユーモラスなCM 1

懐かしのVHS感。

マーベルのヒーローチーム「X-MEN」が史上最古&最強のミュータントと対決する映画『X-MEN:アポカリプス』。

なんだかシリアスな内容になりそうな作品ですが、そのノリとはちょっと違う、80年代風の案内ビデオが公開されています。

ジュビリー&生徒「エグゼビア学園はマジでイカす!」

マブい格好のジュビリーが、エグゼビア教授の「恵まれし子らの学園」を案内。ミュータントとして悩む少年たちにパワーの制御方法を教えるだけでなく、(80年代当時の)最新テクノロジーも学べる素晴らしい学校だと説明しています。

今までミュータントは差別の対象として描かれてきましたが、だいぶ朗らかなCMですね。ジュビリーもコミックやアニメのイメージそのままに明るく楽しい雰囲気。

ちなみに、ラストのナレーションはX-MENの生みの親でもあり、マーベル映画へのカメオ出演の数々でおなじみのスタン・リー。まさかカメオが先に公開されるとは……。

「カン・フューリー」や「ターボキッド」など、最近一種のブームとなっている感もある80年代風ネタを、80年代が舞台のX-MENでやるのは必然がありますし、面白いですね。今回の映像が本編で使われるのかどうかは不明ですが、これ以外にもどんな80年代ネタが登場するのか、期待して待ちましょう。

映画『X-MEN:アポカリプス』は2016年8月11日全国ロードショー。

TM © Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved. © Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.

source: YouTube, 映画『X-MEN:アポカリプス』オフィシャルサイト

傭兵ペンギン