運命の冒険を描くストップモーション映画「クボ・アンド・ザ・ツー・ストリングス」予告編3

クボ・アンド・ザ・ツー・ストリングス

「ティム・バートンのコープス・ブライド」の製作に携わることで知名度を上げ、その後「コララインとボタンの魔女」、「パラノーマン ブライス・ホローの謎」、「ボックストロール」とヒット作を生んだアニメーション・スタジオ、ライカの期待の新作「クボ・アンド・ザ・ツー・ストリングス」の予告編第3弾が公開されました。

こちらはLaughing Squidに掲載された、Focus Featuresの動画。

海辺の村に母とつつましく暮らす吟遊詩人のクボは、ひょんなことから過去の魂を蘇らせてしまい、侍だった父親の死の謎を巡って戦いの旅へ出ます。

道中で出会ったサル(シャーリーズ・セロン)とビートル(マシュー・マコノヒー)を仲間にし、待ち受ける神々や魔物に立ち向かうクボ。果たして彼は父親の死の真相を解き明かせるのでしょうか?

今回の映像で注目したいのが、新たに明らかになった蛇のような魔物の姿と、強まるクボの能力。三味線の力で折り紙の兵士を操るだけでなく、船を作るなんてこともできるようです。派手なビジュアルもこれまで以上に見られ、かなりスペクタクルな作品になっているという印象を受けます。これは大いに期待できそうです。

予告編1

予告編2

「クボ・アンド・ザ・ツー・ストリングス」は2016年8月19日に全米公開予定。

source: Laughing Squid via YouTube1 , 2, 3

中川真知子