レゴ愛好家の夢のような趣味部屋、見せます

なんという贅沢~ぅ。

レゴ・ビルダーの作業部屋なら納得だけど、この壁じゅうにレゴブロックが収納されている部屋は建築家Jeff Pelletierさん趣味部屋。この部屋を作るために引っ越して、理想だった夢の空間をつくりあげました。

ジェフさんは小さい頃からレゴが大好き。いつも頭の隅にレゴのことがあって、構造を考えたり、イマジネーションを膨らましながらレゴで何か作っていたそうです。レゴの存在は、もし作る経験がなければ建築家になっていないかもしれないし、なかったらクリエイティブでいられないかもしれないと思うぐらい、Jeffさんの人生に大きな影響を与えています。

この部屋に収納されてるレゴの数はJeffさんでさえ把握し切れてないようですが、恐らく50万ピース以上! 数もすごいですけど、棚の何処になんのピースが入ってるか把握しているのも驚異的ですよね。みるみるうちに、出来上がっていくワーゲン・バスの完成度も素晴らしい。

そんなジェフさんの作品たちを飾っておく部屋が地下にあるそうです。バーもついているから、お酒を飲みつつ、レゴ作品を眺めつつ、友人と楽しい時間を過ごしているそうです。

ん~。こんな秘密基地みたいな趣味部屋がもてるなんて羨ましすぎます!

source: Zillow, DIGITAL TRENDS

(junjun)