ウクレレでメタリカの「Blackened」をソロ強めにカバー

Blackened

バケツリレー!水よこせー!

でおなじみ、メタリカの長め名曲「Blackened」を、実験系メタルおじさんことRob Scallonさんがウクレレのみでカバーしました。

4、3、4、3の変則的なリフをウクレレで見事に再現しています。しかし1:56頃からのギターソロばりのウクレレソロはすごい! ウクレレでピッキングハーモニクスが出せるとは……。

このカバーの前にはバンジョーを使った「Master of Puppets」の演奏も公開されています。こちらはダブルベースとショルダーキーボードによる3人編成のアレンジです。

なぜバンジョーとなると麦わらを飛ばしまくるのか

そういえば「Blackened」が収録されたアルバム「メタル・ジャスティス」は、発売当時ベースがほとんど聞こえないと話題になりました。新ベーシストとして加わったジェイソン・ニューステッドに対する、他のメンバーの通過儀礼的ないじめだったとも言われていますが……。

リマスター版ではちゃんと聞こえるようになりました。

source: YouTube 1, 2, 3, 4

ヤマダユウス型