前代未聞の多機能リュック。電動スケボー、ワイヤレス充電器、ビルトイン・スピーカー、マイクがついてるよ

試乗してきました!

電動スケボー入りのバックパック「Movpak」2014年にKickstarterで資金募集をしましたが残念にも目標金額に達せずキャンペーンは失敗に終わりました。しかしこの度、別のクラウドファンディング・サイトであるIndiegogoでもう1度、資金調達に挑戦しています。キャンペーンは残り1カ月の現在で約半分の資金調達を達成しています。

前代未聞の多機能リュック。電動スケボー、ワイヤレス充電器、ビルトイン・スピーカー、マイクがついてるよ 1

2014年のバージョンよりも色々と機能やデザインが改善されているようです。新しく追加された要素としてはワイヤレスの充電器ビルトインのスピーカーがあります。スピーカーはMovpakのアプリを通じてスマートフォンとつなぐことができるようです。さらにはマイクまで付いており、電動スケボーで移動中に手を使わずにSiriやGoogle Nowに道を尋ねることができるとのこと。トラッキング機能までついているので置き忘れ、盗難にあってもどこにあるかすぐに分かるようになっています。

いやー多機能です。なんとも80年代の未来風なイメージが頭に浮かびましたが、実際に使ってみると便利...なのかもしれません。

前代未聞の多機能リュック。電動スケボー、ワイヤレス充電器、ビルトイン・スピーカー、マイクがついてるよ 2

そんなあれやこれやが全部つまったリュックなのでやはり大きめのサイズとなっています。交換可能なカバーもついてきて、もしもスケボー部分が要らなければ取り外しも可。カバーの部分だけを独立したリュックとしても使えます。

前代未聞の多機能リュック。電動スケボー、ワイヤレス充電器、ビルトイン・スピーカー、マイクがついてるよ 3

車輪が下についているのでカバンを背負うのではなくてハンドルを手で引いてコロコロと運ぶこともできるのです。しかしもちろん一番のセールスポイントはカバンの底から飛び出す電動スケボーなわけです。なんと時速32kmまで出せるとのこと。結構速いですよ...。

フルに充電すれば、距離にして16kmも移動できるそうですし、思ったより実用的なプロダクトなんです。

前代未聞の多機能リュック。電動スケボー、ワイヤレス充電器、ビルトイン・スピーカー、マイクがついてるよ 4

ということで先週サンフランシスコでMovpakを試乗してきました。で、試乗を始めて思い出したんですが、私人一倍こういう乗り物の運転が苦手でした。

ラッシュアワーのサンフランシスコでヘロヘロな醜態を晒してきたわけですが、周りの人は一度慣れると割とスイスイと乗りこなしていたようです。操作は手の平におさまるリモコンにより行なわれます。

カバンが邪魔になるかなと思ったら、足でもたれかかることができるので私みたいにスケボー自体乗ったことが無い人にとっては実は有り難かったですね。前と後ろ、両方の車輪にモーターが組み込まれているのでしっかりとパワフルに動きます。

リモコンでの操作も単純で怖くなれば簡単に止まることができ、なかなかおもしろかったです。

Indiegogoでのプレオーダーは599ドル(約6万6000円)となっています。その後はMovpakのウェブサイトでの購入も可能。今回こそはクラウドファンディングも成功して欲しいです。

source: Movpak

Cheryl Eddy - Gizmodo US[原文

(塚本 紺)