人の脳から着想したプロセッサー「TrueNorth」、ノイマン以来の革命か

Mugendai

人の脳から着想したプロセッサー「TrueNorth」、ノイマン以来の革命か 1

これまでとまったく異なるプロセッサー。

AIやコンピュータが進化すると人の仕事が奪われるのではないか、という説があります。実際にどうなるかは別として、少なくとも現在のところ、コンピュータの性能は人の脳には遠く及びません。それほど、我々の脳は驚くべき処理能力を持っているのです。

しかし、その高い目標に挑むプロジェクトがあります。それがIBMの「TrueNorth」。これは、従来とはまったく異なる思想の元で設計された、新しいプロセッサーです。

現在のコンピュータは高速で計算を繰り返すものですが、TrueNorthを搭載したコンピュータは、現在置かれている状況を理解し、予測して対応することが可能。この、まさに人の脳と同じ動きこそが「ニューラル・ネットワーク」をベースとして開発された次世代のコンピュータなのです。

TrueNorthのもう1つの特徴が、その消費電力の低さ。複雑なタスク処理には膨大な電力が必要だといわれますが、TrueNorthでは従来とは比べ物にならないほどの省電力を実現したとのこと。

今後、米国国家核安全保障庁(NNSA)においてサイバー・セキュリティや国家の核抑止力強化、核不拡散といった問題の研究に活用される予定のTrueNorth。人の脳を目指したコンピュータが、人の世界を守ってくれる日は遠くないかもしれません。

source: 無限大(mugendai)

(渡邊徹則)