サイボーグ忍者襲来! 「オーバーウォッチ」ハンゾーの短編アニメ

オーバーウォッチ:ドラゴンズ

兄と弟の想いが交差する――

発売が間近となっている、Blizzard Entertainmentのアクション・シューティング・ゲーム「オーバーウォッチ」

これまでにも登場キャラクターたちの個性と魅力を紹介する短編アニメが公開されてきましたが、今回は弓と暗殺の名手である日本人シマダ・ハンゾーが主役で、敵対するのはまさかのあの人です。

こちらはスクウェア・エニックスが公開した、3話目にあたる映像でした。

弟の命日に線香をあげに来たハンゾーに襲いかかるサイボーグ忍者が繰り出してきた龍撃剣は、死んだはずの弟の必殺技でした。

かつて一族を守ろうとしたハンゾーは、意見の食い違う弟のゲンジを決闘の末に死なせてしまい、罪の意識に苛まれ続けていました。しかし、サイボーグとなった弟が刀を交えた後に言ったのは、「俺は新たな自分を受け入れ、兄者を許した。あとは兄者が自分を許すだけ」という言葉。

最後に、この出現はこれから世界を二分するであろう戦いのためのスカウトだったことを匂わせ、ゲンジはドロンと姿を消します。2人の龍は、これからどのように関わっていくのでしょうか?

「オーバーウォッチ」は、2016年5月24日に発売予定です。

© 2016 Blizzard Entertainment, Inc. All rights reserved.

source: YouTube, オーバーウォッチ

岡本玄介