超巨大ピタゴラ迷路が、時間を忘れるくらい面白い

何時間でも見てられそう。

夏休みの工作に、立体型迷路を作ったことのある人もいるかもしれません。仕組みを考え、組み立てていくのはなんとも楽しい作業ですが、その超巨大版を製作した方がいました。

こちらの動画の投稿者は、Ben Tardifさん。横幅約3.6m、奥行きと高さ約2.4m25個の仕掛け32本の道で構成された超巨大迷路は、なんと3年がかりで作られたものだそうです。

7分あまりの動画ですが、時間を忘れて見入ってしまいます。

source: YouTube via bookofjoe

Andrew Liszewski - Gizmodo US[原文

(渡邊徹則)