ジェット戦闘機にスタビライザー付きカメラをつけたら、ド迫力の映像が撮れた

まさにリアルエースコンバットの世界。

スウェーデンの航空機メーカー、SAAB社が開発している、グリペン戦闘機。小型ながら高い性能を誇り、運用開始から20年を経た今も現役として世界中で採用されています。

そして、同じくスウェーデンのBlue Skyという企業が開発したのが、どんな所にも搭載できるスタビライザーシステム。これをなんと航空機に載せ、一緒に飛びながら撮影された動画が公開されていました。

時速555kmという高速の中でも、まったくぶれない映像。戦闘機の真横や上下左右など、今まで見たこともないような迫力の映像は、飛行機ファンなら一見の価値ありですよ

source: Vimeo via The Awesomer

Andrew Liszewski - Gizmodo SPLOID[原文

(渡邊徹則)