どれくらい知ってる? 世界のコーヒーの淹れ方を紹介する60秒動画

やっぱりコーヒーの世界は広く深いのだ。

数年前からじわじわとトレンドになった、サードウェーブ・コーヒー。そんな流行に乗るつもりでもないけれど、奥深い味わいがあって、おまけに格好つけるわけじゃなくても格好がつく。紅茶じゃ頂けない、コーヒーならではの至福のときってありますよね。

エスプレッソドリップカプチーノに至っては、今やカフェに出向かずとも自宅でつくれちゃう定番の飲み方。でも、もっと多様なコーヒーの淹れ方があるのってご存知ですか?

こちらは、コーヒー好きが集まるウクライナの「Kyiv Coffee Festival」が公開した、1分にも満たないクイックな動画。普段見慣れないコーヒーの淹れ方が出てきて、食欲中枢ならぬコーヒー中枢(もしくはカフェイン中毒かしら)を刺激される感じがします。

オーストラリアやニュージーランドで定番のフラットホワイト、ウイスキー入りカクテルとして知られるアイリッシュ・コーヒーcezveとよばれるトルコのコーヒー、さらに昔ながらの喫茶店にあるサイフォン。抽出器具は販売されているけれど日本ではまだまだ珍しいv60エアロプレスなどなど。

これで全部のコーヒーを網羅しているわけじゃないけれど、ああ、コーヒーの世界ってまだまだ広く深いんだなぁ、と改めて。

Casey Chan - Sploid Gizmodo US[原文

(Rina Fukazu)