そろそろ「鍵忘れてるよ!」って車が教えてくれてもいいと思いません?

そろそろ「鍵忘れてるよ!」って車が教えてくれてもいいと思いません? 1

これを待ってた!

Land Roverから、スマートフォン向けアプリを開発しているTileと統合した車が新しく登場するようです。これだけ聞くと、なんだかオタクっぽい機能が付いてそうな印象を受けるかもしれませんが、私たちの日常にとぉーっても役に立つ機能なんです! ずばり、お財布やキーを忘れていたら、車が忘れてるよ! って教えてくれるんですよ。

Tileとは、もともとシンプルな小型のBluetoothトラッカーのこと。追跡したい物、例えば自宅の鍵などにこれを付けて、スマートフォンとトラッカーをペアリングさせておけば、もしどこかに鍵を置き忘れてしまったとしてもスマホでアプリを開けば音を鳴らして教えてくれるという仕組みになっているものです。

これさえあれば、あとは手持ちのあらゆる鍵という鍵に付けておけばもう紛失してしまう心配もないというとっても便利なアイテム。そんな頻繁に物を無くさないだろうって人でも、小さい物、それこそ鍵なんかはたまに「あれ、どこにいった?」ってなったりしませんか? そんなときこそTileの出番なわけです。そしてそのTileの機能が車に付いてくれたとなったらそれはもう! こんなありがたいことはありません。だって財布や鍵を持たないで車に乗りたいと思うことなんてあるわけないのに、無情にもなぜか頻繁に起こってしまうあの謎の鍵置き忘れ現象…。

ええ、皆さんがおっしゃりたいことはよくわかります。そんなに大事な物ならちゃんとどこに置いたかくらい管理しておけばいいじゃないかって思いますよね。はい、確かにそうなんです…。でも今は2016年。友人とLINEをしながらInstagramもTwitterもチェックして…って忙しくやってるとなかなか持ち物の管理までに頭が回らないのも事実なんですよ。

Tileの機能は2017年版のディスカバリースポーツで登場するとのことです。せっかくですからTileとの連携をこれだけで終わらせず、もっといろんなことをやってほしいですよね。Bluetooth接続とちょっとしたソフトウェアで叶えられる便利機能といえば最近のどんな車にも付いているようになりましたが、ぜひともこの鍵忘れリマインダー機能も、カップホルダー並みに標準装備されてほしいものです。

source: Land Rover

Chris Mills - Gizmodo US[原文

(SHIORI)