このめっちゃハイテクな卓球台があればきっと...!!

わたしでもスマッシュ上手になれるかしら!

動体視力と反射神経の素早さが求められる、卓球。学生時代に卓球部だったという人も、最後に卓球をしたのは温泉宿でほろ酔いだったという人も、もし卓球台が「次はこっち!」って動き方を教えてくれたらどうでしょう?

ピンポン球のリアルタイムな追跡や、データビジュアライゼーションの生成を学士卒論のテーマとして企画していたというThomas Mayer氏。卒論に取り組むこと数週間後には、卓球台に試合データを示すプロジェクトマッピングのインターフェイスが仕上がってきたのだとか。

そうして完成したのが、次の動画の通り。デジタル化された卓球台です。サーブの位置をで教えてくれて、試合後にはスコアや打った球の大量なデータをビジュアライズしてくれるダッシュボードつき。

これはビギナーからプロまで、多くの卓球プレイヤーの練習に役立ちますね。もし旅先の温泉宿にこんな卓球台があったら、ひとたび旅を忘れて夢中になっちゃいそう...!

Casey Chan - Gizmodo SPLOID [原文

(Rina Fukazu)