レゴで作ったミレニアム・ファルコンがとにかくデカイ!

レゴで作ったミレニアム・ファルコンがとにかくデカイ! 1

人が乗れるサイズ。

5月4日はスター・ウォーズ・デイ! え、なんで5月4日がスター・ウォーズ・デイなのかって? それでは、あの名台詞を思い出してください。「フォースと共にあらんことを(May the Force be with you)」。May the Force…May Fourth…5月4日。つまり、そういうわけです。

というわけで、マレーシアにあるレゴランドではとにかく巨大なレゴ製のミレニアム・ファルコンが展示されました! 製作者はSteiningerさん親子。親子でレゴづくりに熱中できるなんて、仲が良くて羨ましいですね! また、製作にはレゴランドの来訪者も参加しています。

レゴで作ったミレニアム・ファルコンがとにかくデカイ! 2

それにしてもこのミレニアム・ファルコン、妙にガクガクしていると思いません? これ、実は参加者によって通常のレゴから作られた「4倍サイズのレゴ」を使っているからなんです。だからこそ、このようにマインクラフトのようなシルエットになったんですね。

巨大ミレニアム・ファルコンの製作時間は30時間。製作は3日以上にも及びました。使ったレゴブロックの数は20万個で、全長は5m、重さは500kgに達します。

実際の組立風景は下の動画からどうぞ。きっと、このミレニアム・ファルコンの製作に参加した子どもたちにも、素晴らしい思い出になったことでしょう!

source: gizmag

(塚本直樹)