マクドナルドのトレーとスマホでオリジナル楽曲が作れる!

マクドナルドのトレーとスマホでオリジナル楽曲が作れる! 1

気分は音楽プロデューサー!

カップの水滴を受け止めたり、たまにはポテトを上に直にのせられたりと酷使される、マクドナルドの「トレー」。普段のマクドナルドのトレーは紙が敷いてあるだけですが、オランダのマクドナルドではスマホで音楽作成のできる特製トレーが登場していました!

プロモーションとして登場したこの特製トレーにはタッチセンサーや回路が内蔵されており、スマホと連携して、ビートを選んだり、キーボードでメロディーを入力したり、レコード機能で音声を挿入したり、エフェクトをかけたり…と、ちょっとしたプロダクションみたいな作業ができるんです。

オランダのマクドナルドのマーケティングディレクターは、「これがマクドナルドなんです。誰もが楽しめて、素晴らしい時間を経験することができます」と語っています。最近苦境が伝えられる日本のマクドナルドも、ちょっと肩の力を抜いてこんな楽しい試みを試してみるのもいい…かもしれませんね。

なおファストフード店とテックの組み合わせは今に始まったことではなく、以前にはケンタッキーがキーボードにもなるトレーを導入したことがあります。トレーで音楽製作にタイピング…なんだかファストフードが楽しくなってきましたよ!

source: Slash Gear

(塚本直樹)