Beer & VR。バドワイザーコラボのビール紙箱型VRヘッドセット

Beer & VR。バドワイザーコラボのビール紙箱型VRヘッドセット 1

酔ってる時にVR映像を見たら、気持ち悪くなるのかな?

最近は猫も杓子もVRブームで一色。専用のVRヘッドセットからスマートフォン挿入型、それにゲーム機の周辺機器にまでVRヘッドセットが登場する今日このごろです。しかし、中には一杯やりながらのんびりVR映像を楽しみたい…なんて人もいるはず。そんなあなたには、「バドワイザーの紙箱型VRヘッドセット」がぴったりくるかもしれません。

Beer & VR。バドワイザーコラボのビール紙箱型VRヘッドセット 2

バスケットボールチームの「クリーブランド・キャバリアーズ」とのコラボで誕生したこのVRヘッドセット、スマホやタブレット用のケースを作っている会社「DODOCase」が制作を行ない、いわゆるGoogle Cardboard方式で先端にスマートフォンを差し込んで利用します。もちろんビールを差しこんで、ビールホルダーとしても利用可能! これでビール片手にVR体験という贅沢な未来が味わえるってわけです。

さらにVRコンテンツとしてロッカールームツアーやプレーヤーのインタビューなどが、専用アプリとYouTubeチャンネルで提供されます。最近は無料でも楽しめるVRコンテンツもたくさん公開されているので、オリジナルコンテンツを楽しんだ後も飽きずに使い続けられることでしょう。

先日キャバリアーズの試合に訪れた750人の観客に先着で配られたこのVRヘッドセット、バスケットボールファンにもバドワイザーファンにも魅力的なガジェットですね!

source: The Verge9to5Google

(塚本直樹)