鋼ビットに銅線を巻いて、電気で燃やすと何が起きるでしょう?

これ、すごくうるさい音を立てるんです。

電気の力で勢いよく燃えているのは、工具用のドリルビット。あらゆるものを燃やすYouTubeシリーズ「LET'S MELT THIS」によれば、これは素材のビットの両側にぐるぐると銅線を巻いた状態で、800アンペアの電流を走らせたもの。

電気伝導率の高い銅と、銅よりも電気抵抗率の高い鋼。以下の動画では、エネルギーが流れにくくなった状態のビットが、熱を発するさまが目視でじわじわと分かります。

科学実験としては大いに面白いですが、音量をミュートにして再生するのがおすすめです。

Bryan Menegus - Gizmodo SPLOID[原文

(Rina Fukazu)