ピコピコ音が快感。レトロ気分に浸れるポケットサイズゲーム機

ピコピコ音が快感。レトロ気分に浸れるポケットサイズゲーム機 1

ゲームの楽しさを思い出させてくれます。

携帯ゲーム機がどんどん進化し、据え置き機なみのグラフィックになっても、心のどこかに残り続けるレトロゲーム機の懐かしさ。ゲームボーイにワンダースワンと、昔は白黒でギザギザなグラフィックの世界にドキドキしたものです。

Next Thing Co.が開発したポケットサイズのゲーム機「PocketC.H.I.P.」は、数百種類のレトロ風ゲームを内蔵した小さなゲーム機。スケスケの基盤、シンプルなQWERTYキーボード、4.3インチ/480×272ドットの低解像度液晶にノスタルジーを感じます。

こちらのオフィシャルホームページで内蔵ゲームの一部がプレイできるのですが、そのレトロ具合がなんともいい感じ。操作は十字キーとXZボタンのみで可能で、思わずボーッと何度もプレイしてしまいます。

PocketC.H.I.P.でプレイできるのはブラウザベースのゲームコーンソール「PICO-8」が元になっています。内蔵ゲームは色を変えたりレベルを書き換えたり、サウンドエフェクトを変更したりコードを入力したりと、自由自在に変更可能。PocketC.H.I.P.はまさに自分で好き勝手にいじれる「ポケットコンピューター」でもあるんです!

ピコピコ音が快感。レトロ気分に浸れるポケットサイズゲーム機 2

PocketC.H.I.P.は49ドル(約5000円)で現在予約を受付中。製品の出荷時期は今年の6月になります。シンプルなゲームシステムとピコピコ音を堪能すれば、昔ゲームに夢中だったあの頃を思い出せそうですよ!

source: Next Thing Co. via The Verge

(塚本直樹)