今最も忙しい男ことイーロン・マスク、寝床はTeslaの工場の中

今最も忙しい男ことイーロン・マスク、寝床はTeslaの工場の中 1

あまりにも激務です。

世界をリードする電気自動車メーカーのTesla Motorsと、民間宇宙開発をリードするSpaceXの両方を統べるイーロン・マスク氏。2つの会社を成功させるだけでも尋常でない才覚の持ち主ですが、その当人はしょっちゅうTeslaの工場で寝るほど忙しい毎日を送っているようです。

今回の情報は、Teslaの収支報告会でマスク氏自らが明かしたもの。マスク氏は生産ラインの隣にある会議室にて、しょっちゅう寝袋で寝ているというのです。「僕の机は生産ラインの終わりにあるんだ。で、ラインに隣接する会議室に寝袋を持ち込んで、そこで頻繁に寝ているんだよ」とマスク氏。うーん、すさまじい情熱ですね。でも、CEOがしょっちゅう常駐している工場っていうのも緊張感が凄そう…。

Teslaは先日発表したModel 3が40万台を超える注文を受け、さらに2018年までに年産50万台を達成すると発表するなど、同社は事業拡大のまっただ中。ここで生産品質が落ちることはあってはならず、むしろ自らの手でさらに生産効率を改善しようとマスク氏は思っているんじゃないでしょうか。

さらにマスク氏の事業はTesla Motorsだけでなく、ISS(国際宇宙ステーション)への輸送任務や将来的な火星探査を担うSpaceXも抱えています。こちらも普通なら創業者がかかりっきりになってもおかしくないほどハードな事業だと思うのですが…。先日のFalcon 9の打ち上げの実況担当にマスク氏がいなかったのも、まさにTesla Motorsにかかりっきりだったから、なのかもしれませんね。

source: Mashable

(塚本直樹)