ありがとう木星さん…。あなたがいなければ今の地球はなかった

そんなことまでしてくれていたなんて…!

私たちが住む太陽系ってほんと不思議に満ちていますよねぇ。われわれ人間が青いマーブル模様の地球と呼ばれる惑星上に存在するほんのひとかけらにしか過ぎないってこともそうですが、それよりも、他の惑星系では大きな惑星(太陽系でいう木星のような惑星)が恒星の周りをかなり近距離で周回しているのが普通らしいんです。なのに私たちの太陽系では、木星はそれに当てはまりません。いったい、なんで?

YouTubeチャンネルのLife Nogginが動画の中でわかりやすく説明してくれています。実際のところ科学者たちも正確なことはまだわかっていないようなのですが、ひとつの説としては「木星が持つ強大な重力によって太陽から一定の距離を保ち、その間に水星、金星、地球、火星といった岩石で覆われた惑星が太陽系に形成されたのではないか」ということです。つまりいいかえれば、木星がなかったら私たちは存在していなかったかもしれない! さらに木星は、その重力で小惑星が地球にぶつかる前に自らに引きつけて、私たちを守ってもくれているというとぉーってもありがたい惑星なんです。

source: YouTube

Casey Chan - Gizmodo SPLOID[原文

(SHIORI)