卒業帽子をDIYでカスタマイズ

卒業式でちょっと目立っちゃおう…って、なかなかレベルの高い目立ち方。

アメリカの卒業生はガウンと帽子を身につけて卒業式に参加します。そしてその卒業生の1人、Dan Barkusさんはその中でもちょっと目立っちゃおうと帽子に細工をほどこしました。

LEDライトを帽子のてっぺんに埋め込んだのです。しかも携帯から送った文章を表示できるという、かなりレベルの高いもの。「finally done(ついに終わったよ)」とか「hi mom(お母さん見てる〜?)」などのメッセージが表示されているのが見えますね。文字制限はあるんでしょうか?

そして、Barkusさんがこの帽子の作り方を紹介している動画もあります。Teensy 3.2の小型マイコンボードにBluetoothを搭載したディスプレイが帽子の上に乗せてあるようです。

ところで、向こうの卒業式では帽子を放り投げるのが慣習となっているんですが、Barkusさんの帽子、投げたらケガ人が出る可能性ありなんで気をつけないといけないですね。

Bryan Menegus - Gizmodo SPLOID[原文

(リョウコ)