水中ドローンみたいに操作して撮影もできる、本格的な潜水艦おもちゃ

水中ドローンみたいに操作して撮影もできる、本格的な潜水艦おもちゃ 1

男の子の遊び心をくすぐります

ラジコンなど多くのおもちゃを販売している株式会社シー・シー・ピーより、水中で自由に動かせて、搭載したカメラで静止画はもちろん動画も撮影できる潜水艦「サブマリナーカメラ」が販売されています。おもちゃとしては完成度も高く、希望小売価格が9,980円なのも納得できます。

サブマリナーカメラは、この手のおもちゃでありがちな充電タイプではなくアルカリ乾電池で動き、なんと約40分も保ちます。コントロールは専用のプロポで行い、誰でも簡単に操作できるように簡素化されています。

カメラのスペックとして、写真は120万画素で約800枚動画は30万画素で約5分撮影ができます。スペックでみると物足りなそうに感じますが、実際撮影された映像を見ると迫力があり、満足できます。

真水や塩水の水槽内はもちろん、小さな池や潮溜まりなどを観察できそうです。しかし、操作範囲が2mなので、少し注意が必要ですね。また、50度未満のお湯であれば問題なく動作するとのことで、お風呂で遊ぶことも想定されております。ただ、リアルタイムで映像が楽しめないのが残念ですが、電池やスペックの関係上しょうがありませんね。

さらに、公序良俗に反する内容、第三者の知的財産権又は肖像権等を侵害する画像、映像の撮影は法的に禁止されていますので、特にお風呂場などでの使用はご注意ください。これもリアルタイムで楽しむ機能が実装されていない理由かもしれません。

これからの季節、水場での遊びが一層面白くなりそうな、そんな一品です。

source: 株式会社シー・シー・ピー

(okeyuhi)