こんなスタイリッシュな車椅子、見たことありますか?

こんなスタイリッシュな車椅子、見たことありますか? 1

モダンな家具かと思いました。

ファッションアイテムからギターまで作り出せる、無限の可能性を秘めた3Dプリンター。これまでもたくさんのプロダクトを紹介してきましたが、とうとう「3Dプリント製のカスタム車椅子」が登場しました。

Layer Designによるこの「GO wheelchair」は、車椅子の利用者と医療専門家を対象にした6カ月にわたる丹念な調査にもとづいてデザインされています。その意図はズバリ、「医療用器具からの脱却」。生活のために、しかたなく使う道具から、毎日の暮らしを豊かにしてくれるツールとしての車椅子をデザインするのを意図しているんです。

こんなスタイリッシュな車椅子、見たことありますか? 2

GO wheelchairの本体は軽量にできており、椅子やフットレストを3Dプリントでカスタムメイドすることで自分の体にピッタリ合うサイズで利用できます。フットレストやホイールはチタン製で、スポークはカーボンファイバー製。こう聞くと、まるで高級車やスポーツ自転車のようですね。

それにしても、この花のような椅子や宇宙船のノブのようなフレームなんて、近代美術館に展示されていても不思議じゃないくらいカッコいいですね!

こんなスタイリッシュな車椅子、見たことありますか? 3

さらに素晴らしいことに、このGO wheelchairは市販される予定なんです! 現時点では価格や発売日は発表されていませんが、車椅子のカラーやオプション部品をアプリから選ぶことも可能となっています。またオーダーからたった2週間以内で製品が出荷されるスピード感も、3Dプリントのプロダクトならではですね。

GO wheelchairは今日からロンドンで開催されるClerkenwell Design Weekに出展される予定です。もしロンドンのお近くにお住みでしたら、ちょっとのぞきに行くのも面白そうですね!

source: gizmag

(塚本直樹)