盗まれそうになると爆発するバイクアラーム

音なんかじゃ効かないから、爆発でビビらせます。

世の中にはいろんな盗っ人対策のアラームがありますが、このBike Mineは思いっきり古典的な方法でバイクや自転車を守ります。このアラーム、盗っ人だけじゃなくて、周りの人もびっくりする爆発アラームなのです。

車のアラームのように、近くを歩きすぎると鳴ってしまうようなアラームではなく、Bike Mineはどちらかというと「ワナ」的なアラーム。泥棒さんがバイクや自転車を動かし始めると、それがトリガーとなって爆発を起こします。空のカートリッジが装着されている、弾丸が発射しないショットガンのような仕組みです。

盗まれそうになると爆発するバイクアラーム 1

この爆発アラームは、ちょっと触っただけで鳴ってしまう車のアラームのような、間違いアラームを減らすために作られています。爆発、爆発って言ってますが、消防車のサイレンが聞こえてくるような爆発にはなりません。「どうしたのかな?」と窓から覗いて見ちゃう程度の規模で、泥棒に耳鳴りを与える150デシベルの爆発が起こります。空のカートリッジが思いっきり顔に当たらない限り、ケガをすることもないそうです。

Bike Mineのスターターキットは、上の写真一式と空カートリッジ3つがついて、Kickstarterで70ドルでプレオーダーできます。発送は9月の予定だそうです。この爆発アラームを買ってから、新しいバイクや自転車を買ってもいいかもしれないですね。

source: Kickstarter - Bike Mine, Damn Geeky

Andrew Liszewski - Gizmodo US[原文

(リョウコ)