バイク乗りに朗報。衝撃を感知してエアバッグが膨らむレーシングスーツ

バイク乗りに朗報。衝撃を感知してエアバッグが膨らむレーシングスーツ 1

見た目もカッコいい。

風を切って走るのが最高に気持ちいいバイク。特にこれからはベストシーズンですよね。しかし車などに比べると、生身をさらけ出すことによる危険が常につきまといます。

そこで登場したのが、こちらの「Tech-Air」というレーシングスーツ。ひとことで言えば「着られるエアバッグ」なんです。

クラッシュなどの衝撃に合わせてエアバッグが発動し、背中、肩、腰、内臓など上半身を守ってくれます。これらの機能は充電式で、フル充電の状態で25時間ほど持続するとのこと。

開発は、レーシングスーツの製造販売で有名なAlpinestars社。バイクによるモータースポーツの最高峰、MotoGPのプロライダーも愛用するものだそうですよ。

日本では未発売ながら、価格はおよそ11万円。決して安くはありませんが、怪我や命には代えられません。ライダーのみなさま、こちらのマーベル仕様ヘルメット、またはワイパー付きヘルメットなんかと一緒にいかがでしょうか。

image by Alpinestars

source: Alpinestars via MAXIM

(渡邊徹則)