本当に温度管理されたワインは、ただ「ワイン」とは言わない

本当に温度管理されたワインは、ただ「ワイン」とは言わない 1

24時間15℃前後の徹底した温度管理によって、日本に運ばれたワインたち。

machi-yaに出店する唯一のイタリアンワイン専門店「Fukumasa」が扱うワインの数々は、海上輸送上のリーファーコンテナ(-25℃から+25℃の範囲で、0.1℃単位での温度設定が可能)の使用はもちろんのこと、イタリア内陸輸送についても定温輸送をし、保管管理ももちろん定温倉庫。

こうして本当に温度管理されたワインを「リーファーワイン」と呼び、輸送経費の関係でどうしてもコスト高ですが、同じ価格帯/産地/品種のワインと飲み比べてみてると、ワイン通じゃなくても現地で飲むようなフレッシュさに驚くとか。

きっと、風味や作り手の想いをそのままあなたのもとで表現してくれますよ。

source: machi-ya(出店を希望する方、または出店に興味のある方お待ちしております)

(ロバーツ町田)