モジュール式ガレージ開閉ガジェット、もしかしたら車より多機能かも

モジュール式ガレージ開閉ガジェット、もしかしたら車より多機能かも 1

家が広くてガレージもあれば、その分ガジェットつけるところ増えていいよね。楽しさエクストラ。

都内のマンションに住んでいると、自分のガレージなんていうものの存在を忘れそうになってますから、そこに取り付けるガジェットのことなんてまったく気がまわりません。が、確かに海外ドラマ見ていると、頻繁に舞台になるちょっと郊外の街なんてガレージがあって当たり前ですよね。だからこういうモノがありがたいのでしょう。

ガレージ専用ガジェットの「Ryobi」は、単に開閉するだけではありません。今やこの手の端末では当たり前の機能、たとえばパスワードセキュリティのコントロールパネル障害物感知静かな開け閉めなんかはもちろんのこと、専用のスマートフォンアプリを使えば、家にいなくてもガレージの開閉ができます。また、充電可能のバッテリーをつけておけば、たとえ停電になろうとも、100回はガレージの開け閉めが可能です。100回も開け閉めしていれば、そのうち停電も復旧するでしょう。

Ryobiの魅力は機能だけでなく、モジュール式だということ。必要に応じて、あれこれモジュールを付け足して機能拡張することができます。拡張できる機能は、ファンやBluetoothスピーカー、30フィート(約9m)延長コードリールなど、ガレージで役に立ちそうなものばかり。各モジュール、44ドル(約4700円)から。中でも、人によって重宝しそうなのが、248ドル(約2万6000円)のパーキングアシスト機能のモジュール。非常に明るいレーザーで、ガレージの壁にぶつかることがないよう駐車をサポートしてくれます。

モジュール式ガレージ開閉ガジェット、もしかしたら車より多機能かも 2

自分のガレージかぁ。夢のようですね。

source: Ryobi via Gizmag

Andrew Liszewski - Gizmodo US[原文

(そうこ)