「ローグ・ワン」に登場するウォーカーやトルーパーの名前が判明!

「ローグ・ワン」に登場するウォーカーやトルーパーの名前が判明! 1

「貨物」が追加。

「スター・ウォーズ」シリーズの最新作「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」の予告編に姿を現したウォーカー(トップ画像)は、「帝国の逆襲」に出てきたAT-ATとは違う型だったことが、The Star Wars Showの最新回で明かされました。

ビーチを闊歩するAT-ATのような機体の名前は「All Terrain Armored Cargo Transport」(全地形用装甲貨物輸送機)、通称「AT-ACT」とのことです。

AT-ATは「All Terrain Armored Transport」(全地形用装甲輸送機)の略だったので、そこへ新たに「Cargo」(貨物)が付け足されています。AT-ATが「輸送」していたのは歩兵でしたが、AT-ACTはどんな積み荷を輸送するのでしょうか?

また、「エピソード5/帝国の逆襲」では長い脚が弱点となり、AT-ATは反乱軍のT-47エアスピーダーから放たれたケーブルに絡めとられ、倒されてしまいました。「エピソード4/新たなる希望」よりも前の話を描く「ローグ・ワン」でもやっぱり弱点はそこなのか? そして、どのようにAT-ACTに立ち向かうことになるのか?も気になるところです。

「ローグ・ワン」に登場するウォーカーやトルーパーの名前が判明! 2

また、予告編に登場した黒いトルーパーの名前は「デス・トルーパー」(Death Trooper)、そして下の画像のトルーパーは名前からするとビーチで優雅に ブルーミルクをすする 任務をこなす「ショア・トルーパー」(Shore Trooper、「Shore」は岸の意)とのこと。

これらの名称は、ヨーロッパで7月に行われるStar Wars Celebrationのアートを紹介する「The Star Wars Show」で明らかにされました。

「ローグ・ワン」に登場するウォーカーやトルーパーの名前が判明! 3

以下は前述のThe Star Wars Showの動画。名称が明らかになるのは1:17あたりからです。AT-ACTの側面が黄色く塗られているのも確認できます。The Star Wars Showでは「エピソード8」の撮影現場での一コマも見られるので、要チェックです。

(C)Lucasfilm 2016

source: YouTube

Germain Lussier - Gizmodo io9[原文

abcxyz