1995年のマイク・タイソンの試合にタイムトラベラーがいる?

こ、この人スマホ持ってませんか。

こちら1995年のマイク・タイソンの試合の映像ですが、スマホのカメラで写真撮ってませんか、この人。まさか、タイム・トラベラーなのでは? …と思いたいですけど、やっぱり違うみたいです。検証していきましょう。

物事というのは、そのときはわからなくても、あとで振り返って考えるとわかることがたくさんあります。それと同時に脳が勘違いして、何かが違うものに見えてしまうこともあります。

Snopesというサイトは、この映像にあるカメラは「1995年に結構どこでも買えた普通のカメラ」だったと分析しています。このスマホのカメラっぽいものの正体はおそらく下の画像にあるようなCasio QV-10Aなどの製品だったんではないかとのことです。

1995年のマイク・タイソンの試合にタイムトラベラーがいる? 1

昔の画像や映像を見ると、現世にいるわたしたちはどうしてもタイム・トラベラーなんじゃないか?と考えがちです。例えば、1922年の携帯電話」というフィルムが数年前にネットに出回り、かなり話題になりました。フィルム内の説明で「Portable Wireless Phone(携帯電話)」と説明があったからです。

これは1910年後半から1920年前半ごろ、「ラジオ」のことを携帯電話とも呼んでいたことが、現在の私たちを混乱させた理由だったようです。これは、私たちの考えるお互いが話せる「携帯電話」ではなく、当時はラジオのように一方通行で聞くことができる機械を「携帯電話」と呼んでいたのですが、まぁ結局はラジオってことです。

1995年のマイク・タイソンの試合にタイムトラベラーがいる? 2

私たちは、昔のフィルムを見たり、古い本を読んだり、音楽を聴くと、どうしてもバイアスをかけがちです。でも、それはしょうがないこと。21世紀に生きる私たちは、今の時代にあるものをベースとして過去のものを見てしまう傾向があるからです。

長くなりましたが、1995年のマイク・タイソンの試合にいるこの人はタイム・トラベラーではありません。でもいつかタイム・トラベルが本当にできるようになったら、1950年代にロックンロールとか、ホバーボードが西部劇に出てきたりとか、ごちゃごちゃしそうですね。

source: Snopes

Matt Novak - Gizmodo US[原文

(リョウコ)