夏だ!BBQだ!…車のエンジンでお肉って焼けるのか?

夏だ!BBQだ!…車のエンジンでお肉って焼けるのか? 1

夏! 太陽の下! 思いっきり! 肉を焼いて! 食べたい! するってーと! さらに! ビールも! 美味いんだ!

ってことを、これから始まる梅雨は見ないフリして夏気分で考え浮かれる今日この頃です。BBQ会場やアウトドアキャンプ地には車で行くことが多いでしょうが、車のエンジンってとっても熱くなりますよね。そりゃ、お肉も焼けるんじゃないかと思うほど熱く…。

ネタ元のJalopnikが、実際にやってみてます。車のエンジンでのBBQを。

Jalopnikいわく、ガソリンエンジンは燃料によるエネルギーの3分の2を熱として放出して無駄にしています。ならばと、エンジン周辺に肉を仕込んでBBQしたのがこの動画。

エンジンで肉焼くぜ!という豪華なイメージとは逆に、太陽の下ではなく夜間に実行。さらに、お肉の温度をしっかりとはかってから怖々食べてみる慎重派で、なんだか親近感がわいちゃう。生卵と生の鳥肉が恐ろしいアメリカですから、当然っちゃ当然です。

エンジンBBQ、結果から言うと、自己責任ではありますがまぁ食べられるとのこと。車のあちこちに仕掛けられたお肉は面白いけど、通常のBBQよりもずっと面倒くさいわよ。

source: YouTube - Jalopnik

(そうこ)