Androidから「パスワード」はなくなる

Androidから「パスワード」はなくなる 1

さよなら、パスワード。

先日開催されたGoogle I/Oにて、Googleが開発するパスワードに代わる仕組みが発表されました。その名もTrust API。これは、もともとはパスワードに代わる新しく安全な方法を研究するProject Abacusというコードネームですすめられていたもの。

Googleは、何をパスワードの代わりにしようとしているのでしょう。指紋、音声、顔認識といろいろ考えられますが、Trust APIに使われるのは、ある意味、それら全部です。何か1つで置き換えるのではなく、様々な情報をミックスして「本人」だと判断します。顔認識、音声認識はもちろん、システムを常に裏で動かし続けることで、タイピングやスワイプのパターンなどのスマートフォンの使い方も判断材料にすることができるといいます。

顔認証によるアンロックは、すでに複数のAndroid端末に実装されていますが、安全性が高いとは言えません。しかし、同じ認証方法でも、複数の判断材料を組み合わせて使うことで、セキュリティの信頼度はあがるといいます。

Trust APIは、今後、サードパーティに向けて公開されます。6月から、まずは大手金融企業がテストを始めるとのことですが、年内には全開発者へ公開を予定。

人間にまかせていたら、いつまでたったもこんなパスワードばっかりですからね。セキュリティを考えれば、確かに何か他のものが必要だ。

image by welcomia/Thinkstock

source: The Guardian

(そうこ)