幻すぎる!「白雪姫」の続編のゲームが25年の時を経て出回る

Happily Ever After 白雪姫 幻 ファミコン

幻の映画をもとにした幻のゲーム

「白雪姫」の続編という形で制作されたアニメ映画「Happily Ever After」。かつて、本作をもとにした同名のNES(海外版のファミコン)用ゲームが作られたのですが、発売されることはなく、となりました。

それが今の時代になり、ネットでダウンロードできるようになったというから驚きです。難易度が高そうなプレイ動画をご覧ください。

こちらはarstechnicaが取り上げた、ShiryuGLの動画でした。

そもそもベースとなっているアニメがディズニーの「白雪姫」とは無関係のスタジオで制作されたとあって、版権の問題資金不足で訴訟に負け、フランスで放送されただけの同じく幻のような映画です。

ゲーム版はそんなトラブルが起こる前に、L.A.に現地法人を持ち、ファミコン用ソフトやPC用プログラムを開発/販売していた、日本のソフエル社が制作を進めていたもの。いかにもファミコンらしい横スクロール型アクションとなっています。

しかし、上記の理由で映画がポシャったため、このゲームも一蓮托生の身となってしまったのです。トップ画像のようにパッケージも完成、各雑誌にも紹介されていたのに残念!(しかし、その後スーパーファミコン用に別の会社が同じモチーフのゲームをリリースしています)

それから25年が経った今、なぜかテキサス州オースチンにて完成品のカートリッジが発見され、それがミュージシャンのSean McGeeに渡り、彼がデータをネットにアップし、エミュレーターで遊べるようになったのです。

ダウンロードは、このゲームについて詳細が書かれたNINTENDOPLAYERの記事の最下段からどうぞ。興味を持った方は、このタイトルにまつわるストーリーも読んでみてください。

image: arstechnica

source: arstechnica via Digg Video via YouTube via NINTENDOPLAYER, Wikipedia

Bryan Menegus - Gizmodo Sploid[原文

岡本玄介