SpaceX、Falcon 9の洋上着陸にまた成功! 今度はさらに高高度から

SpaceX、Falcon 9の洋上着陸にまた成功! 今度はさらに高高度から 1

成功率がどんどん高まってる気がする。

イーロン・マスク率いるSpaceX社が開発するロケット、Falcon 9。日本時間の6日14時頃より、日本のスカパーJSAT社の人工衛星「JCSAT-14」の打ち上げ、そしてロケットの洋上着陸に挑戦していましたが、見事成功しました。

1カ月前にもFalcon 9の洋上着陸に成功した同社でしたが、今回はそれを上回る難易度。人工衛星を安定した軌道に乗せるためには「静止トランスファ軌道」と呼ばれる軌道に達する必要があるのですが、これは最高で赤道から約3.6万kmの高さとなります。

いつもあれだけ強気なSpaceX社自身も、今回に限っては「難しいかも」と言っていたほどですから、その難易度の高さが伺えますよね。

SpaceX、Falcon 9の洋上着陸にまた成功! 今度はさらに高高度から 2

これにより、実際に宇宙に人工衛星を運んだロケットの地球への帰還に成功したSpaceX。イーロン・マスクが目指す、ロケットの再利用による宇宙開発のコスト削減は日に日に加速しています。

宇宙を身近に感じさせてくれるイーロン・マスクとSpaceX社。これからも目が離せませんね!

images by SpaceX

source: SpaceX on Twitter

Jamie Condliffe - Gizmodo US[原文

(渡邊徹則)