困ったSpaceX。無事に回収したロケットの置き場所がもうない…

困ったSpaceX。無事に回収したロケットの置き場所がもうない… 1

SpaceXは、つい先日、3回目となるFalcon 9の洋上着陸に成功しました! お祝いムードの中、イーロン・マスク氏はこんなツイートを。

「ロケット格納庫のサイズ、大きくする必要あるかも」

マスク氏なりの喜び方なのかと思ったら、本当に置き場所がもうないみたいです。SpaceXが公開する以下の画像は、アメリカはフロリダ州ケネディ宇宙センターにある格納庫39 A。無事に回収したロケット3機が並んでいます。ここに、Falcon 9の機体をあと2機いれれば、もうパンパンのパン。

困ったSpaceX。無事に回収したロケットの置き場所がもうない… 2

困ったSpaceX。無事に回収したロケットの置き場所がもうない… 3

困ったSpaceX。無事に回収したロケットの置き場所がもうない… 4

SpaceXはロケットの低コスト化が大きな指針の1つです。そのために必要なのが打ち上げたロケットの回収&再使用。それができれば、打ち上げ費用は従来の100分の1ほどになると言われています。…そうか、じゃぁ、倉庫代くらいはなんとかせねばなりませんなぁ。

Tesla「Model 3」の生産ラインもなんとかしないといけないし、マスク氏、考えること山積みです。

image by SpaceX

source: Twitter

Attila Nagy - Gizmodo US[原文

(そうこ)