SpaceX、映画キャラの衣装デザイナーによる新宇宙服を発表へ

SpaceX、映画キャラの衣装デザイナーによる新宇宙服を発表へ 1

ダサい宇宙服とはオサラバ!

宇宙服は酸素のない大気圏外の無重力空間でも安全に動き回れるよう、非常に機能的な作りとなってます。とはいえ、いままでデザイン性にも優れた宇宙服を開発する努力は、あまり払われてこなかったでしょう。

しかしながら、まもなくSpaceXは、自社のロケットで宇宙空間へと送り込む宇宙飛行士向けに、斬新なデザインの新宇宙服を発表する予定ですよ。しかもそのデザインの中心になっているのは、数々の映画作品向けに衣装デザインを担当してきた、Ironhead Studio創設者のJose Fernandez氏というのですから驚きですよね~。

初めてSpaceXから、宇宙服をデザインするオファーを受けたときは、SpaceXとは何なのかすら知らなかった。新しい映画作品かなと思ったくらいだ。本物の宇宙計画であることは、後から気づいたんだ。

Jose Fernandez氏は、このように回想しています。当初は2週間で宇宙服を仕上げてほしいといわれたものの、そんな急ごしらえではヘルメットくらいしか満足にデザインできず、これまで半年以上にわたって、新宇宙服の開発に携わってきたんだとか。ちなみに同氏は、大ヒットした「バットマン vs スーパーマン」「トロン」「アイアンマン」「スパイダーマン」「キャプテン・アメリカ」といった、数々のビッグタイトルの映画主人公たちの衣装デザインでも知られ、SpaceX向けに、どんなデザインを提唱してきたのか気になるところです…。

なお、SpaceXのイーロン・マスク氏自らが、新宇宙服デザインの選定に大きく関わっており、宇宙飛行士が「ヒーロー」や「ヒロイン」らしい装いで身を包めるようにこだわっているとも伝えられています。これまでのNASAの宇宙飛行士とは似ても似つかぬ、息を呑むような渋いデザインの美しい宇宙服が実用化されるのかもしれませんよ。

source: Bleep , IBT

Andrew Liptak - Gizmodo US[原文

(湯木進悟)