「スター・ウォーズ エピソード8」には驚きのアクションシーンがある?

「スター・ウォーズ エピソード8」には驚きのアクションシーンがある? 1

ネタバレ注意です!

先日シリーズの大きな謎がいくつか明らかになった「スター・ウォーズ」シリーズですが、今回は2017年末の公開が予定されている、映画「スター・ウォーズ エピソード8」の主要キャラたちが「重要なアクションシーン」を撮影したという目撃情報が届きました。

Making Star Warsの情報元が目撃したのは、メインの俳優たち複数人が登場するアイルランドでの撮影です。

少なくとも、7人の俳優が全身黒のコスチュームでアイルランドの丘の中腹におり、アダム・ドライバー(カイロ・レン)、デイジー・リドリー(レイ)、マーク・ハミル(ルーク・スカイウォーカー)も一緒にいたとのこと。これはレイとルークがカイロ・レン率いる「ナイツ・オブ・レン」と対峙するシーンのようです。

この場面は「フォースの覚醒」の最後でルークが人目を避け、隠遁していた惑星アク=トゥーが舞台のようで、ナイツ・オブ・レンが丘の上にジェダイを追い詰める様子なのだとか。

「フォースの覚醒」でレイと戦い、恨みを持つカイロは再び挑戦し、ナイツ・オブ・レンのメンバーたちはルークに襲い掛かる。レイとカイロは雨の中、丘の中腹から上へと崖の方へと移動しながら戦闘。ルークは斧をもって襲い掛かる最初のナイツ・オブ・レンのメンバーをフォースで吹き飛ばしてから、「ジェダイの帰還」の時に使用した緑刃のライトセーバーを起動し、浜でナイツ・オブ・レンを一人ずつ片付ける。負傷したのか崖から落ちたのか、レイは見当たらず、ルークはカイロと決着をつけるために近づくものの、カイロは仲間がいなくなったことに気づき逃げ去る――

かなり細かく語られていますが、このシーンではワイヤーアクションが多用されているそうなので、飛び掛かったり吹き飛ばされたりの派手な格闘が期待できるかもしれません。

同情報元からは他にも、カイロ・レンはこのシーンではマスクをかぶっていないものの、ライトセーバーとコスチュームは「フォースの覚醒」と同じもの、レイは「フォースの覚醒」で着ていたベストは着ていない、といったことも報告されています。

この情報の真偽は不明ですし、本当だったとしても2017年12月の公開までに変更される可能性もあります。逆に、本当である可能性もあるので、ネタバレが嫌だというお友達には教えないようにしましょう。

c2016 & TM Lucusfilm Ltd. All Rights Reserved.

source: Making Star Wars

Germain Lussier - Gizmodo io9[原文

abcxyz