テスラコイル・バンド、アークアタックの放電がクールな360度動画

アークアタック

バリバリのグルグルです。

テスラコイルを使い、奏者を避雷針のようにして演奏する電撃バンド、Arc Attack(アークアタック。

衝撃的かつデンジャラスなパフォーマンスを披露するため、近づくと感電してしまいそうで遠くから眺めるしかないのが残念なところですが、今回そのステージおよび客席が見渡せる360度の動画が登場しました。

自分が舞台の上にいるかのような感覚を味わってみてください。

このビリビリ動画はGeekTyrantが取り上げた、Make:によるもの。

ドラムはロボットが担当しているなど、見事に融合された音楽とテクノロジーの未来が見える気もします。さらには、観客から檻の中に入ってみたい人を募り、テスラコイルの間で踊るなんてパフォーマンスも。小さな女の子が怖いもの知らずで、お尻をフリフリしています。

テスラコイル ArcAttack ステージ 360

こちらは「ドクター・フー」のテーマ

ステージが360度見渡せる仕様は、以前ご紹介した大御所ヘヴィメタル・バンド、MEGADETHの動画も記憶に新しいところ。そちらも併せてお楽しみください。

source: GeekTyrant via YouTube

岡本玄介