まるで豆腐? 柔らか3DタッチなMIDIコントローラー「The Cell MUSIC GEAR」

まるで豆腐? 柔らか3DタッチなMIDIコントローラー「The Cell MUSIC GEAR」 1

光るはんぺんのようにも。

白くて柔らかなサムシングに見えるこの装置は、触覚の未来を科学するタッチエンス株式会社と楽器デザイナーの中西宣人さんが共同開発したミュージックギア「The Cell MUSIC GEAR(CMG)」。いわゆるMIDIコントローラーです。

柔軟な3Dパッドを搭載しており、演奏のかたちから自由になるという理念のもと設計されています。

映像はTouchenceのチャンネルより。

内部には柔軟触覚センサーがグリッド状に4×4で配置されており、押す、なぞる、離すといったモーションを検知します。カオスパッドのようなXY軸のパッドコントローラーに似ていますが、押し込んだ感触があると、得られるフィードバックもより直感的でしょう。

CMGはシーケンスモード、プレッシャーモード、タップモード、マルチタッチモードの4つのモードを搭載。MIDIコントローラーとして使う際は、3Dタッチを活かしてランダムかつセンシビティなフレージングをねらってみたいところです。

まるで豆腐? 柔らか3DタッチなMIDIコントローラー「The Cell MUSIC GEAR」 2

また、ハッキングによるカスタマイズも推奨されています。それこそ、XY軸にエフェクトをアサインして、さらにZ軸に別種類のエフェクトをして掛け合わせてみたり、LEDのパターンを変えてみたりと、応用の幅は広そうです。

現在のところMakuakeにて資金を調達中で、2万8000円からの支援で完成品を1つ手に入れられます。一つ上の2万9000円コースだと、Makuake限定の黒バージョンがゲットできますよ。

© Touchence inc. ✕ Yoshihito NAKANISHI

source: Makuake, YouTube1, 2

ヤマダユウス型