初めて宇宙で生まれた人間を描く星間恋愛映画「ザ・スペース・ビトゥイーン・アス」予告編

初めて宇宙で生まれた人間を描く星間恋愛映画「ザ・スペース・ビトゥイーン・アス」予告編 1

火星生まれの火星育ちが地球を観光。

火星で生まれ育った青年が、地球に住む少女とオンラインで出会い、星を超えたロマンス関係になるSF映画「The Space Between Us(原題)」の予告編が公開されました。

こちらはSTX Entertainmentがアップしたもの。以下は、本作のあらすじです。

初の火星植民地化計画のミッションを与えられて飛び立った宇宙飛行士たち。しかし、そのうちの1人の女性が妊娠していることがわかる。彼女は初の火星出産を試みるものの、死亡。産まれた赤ん坊は大気圏の突入に耐えられないだろうという判断から、火星の施設で科学者たちの手によって極秘に育てられることになる。

時はすぎ、16歳になった少年はオンラインでコロラド州の少女と出会い、地球にいくことを決意。初めて体験する地球人としての生活に感動し、心を躍らせるが――

監督は「セレンディピティ」を手がけたピーター・チェルソムで、恋愛関係を育む2人を演じるのは「ヒューゴの不思議な発明」のエイサ・バターフィールドと「トゥモローランド」のブリット・ロバートソン。そして、いぶし銀の演技で定評のあるゲーリー・オールドマンも出演しています。

最近だと、火星にたった一人で取り残された宇宙飛行士がサバイバルする「オデッセイ」が観客に勇気を与えましたが、今度は火星と地球の間で育まれるロマンスが感動を呼ぶかもしれません。

映画「The Space Between Us」は8月19日にアメリカにて公開。

source: YouTube

Germain Lussier - io9[原文

中川真知子